淀川区十三の歯医者(一般歯科,矯正歯科,小児歯科)とよた歯科矯正歯科

淀川区十三の歯医者(一般歯科,矯正歯科,小児歯科)とよた歯科矯正歯科

タップで電話

電話番号:0120-38-4618

携帯電話からは06-6308-5177

インプラント

インプラント治療

インプラント治療を受けて頂いた患者様

元の歯とかわらないことに大満足

右上奥3本、左下3本の計6本のインプラント治療をさせていただきました。 術前は不安や疑問がたくさんあり、ご自身でも調べられておられたので、ご納得いただくまでカウンセリングや方針を話し合わせていただき、治療致しました。 治療後、メンテナンスにいらっしゃる度に満足頂いているのが分かり、こちらもうれしく思います。

日本トップレベルの治療技術

天然歯を守り、患者さんの負担を最小に抑える

インプラント治療が一般に広く行われるようになり、歯科界でもセミナーや研修などが多く行われているため多くの歯科医がインプラント治療を行えます。
また、ある程度の手術はセミナーや研修会での成果として行うことができてしまいます。
しかし、それは本当にインプラントを埋め込むというだけの話です。 インプラントは成功率も低くないので歯科を選ぶ際の基準が分かり難くなってしまっています。大事なポイントは歯列のなかでの状態を十分考慮し、天然歯を保存することです。 これは一朝一夕でできることではなく研究と実績を積んだ歯科医にしかできません。
長年の治療実績と常に最新の情報を取り入れながら研究を行っているとよた歯科矯正歯科は患者様と正面から向き合い、誠実に確実に治療を行っておりますので安心して治療をしていただけます。

インプラントとは

そもそもインプラントとは

インプラント治療とは、 歯が虫歯や歯周病にて失われた部位に新たに歯を作る治療法です。
「埋める」を意味する言葉で、失った歯に代わり人工の歯の根っこを骨に埋め、その上にかぶせ物を作製し、 再び噛み合わせを作ることです。一般的に生体親和性の高いチタンを使用することにより人体と金属との共存が可能となった治療方法です。

インプラント図

インプラント治療一例

  • 診療前
    参考画像

  • 診療後
    参考画像

当医院の誇る4つの診察ポイント

無痛ポイント

静脈内麻酔で眠っている間に手術はおわり

「静脈内鎮静麻酔」とは、全身麻酔に近く、身体を眠った状態に近づける麻酔です。 後遺症や副作用もほとんどなく「眠っている間に終わっていて拍子抜けしたよ」とおっしゃられる患者様がいらっしゃるほどです。 当院では麻酔の取扱いに際しましては専門の麻酔医の先生と共に治療にあたっておりますので、安心して手術にあたっていただけます。

とよた歯科矯正歯科

長持ち

審美性・機能性・清掃性を考慮した長持ちインプラント

インプラントを行うにあたり審美性・機能性・清掃性を考慮した診査・診断・治療計画を立てインプラント埋入から上部構造作製まで基本にのっとり慎重に行っています。

審美

信頼できる歯科技工士との提携

一般的にはあまり知られていませんが、詰め物・かぶせ物は歯科医ではなく歯科技工所という別のところで作成します。 つまり、歯科医の手術と歯科技工士の技術の両方が揃ってはじめて見た目の素晴らしい詰め物やかぶせ物ができるわけです。
とよた歯科矯正歯科では使用材料、被せ物の種類によって技工所を使い分けてより精度の高い詰め物、かぶせものを作って頂いております。

とよた歯科矯正歯科

技術

世界トップレベル!技術力の差!

  • 診療前
    参考画像

  • 診療後
    参考画像

インプラント埋入には軟組織や骨を扱う知識と技術が必要です。
また不動のインプラント体に対して適合のよい上部構造を作る為に、精密な作業が必要です。

天然歯を守り保存する歯周治療、補綴治療に対する知識、技術があってこそインプラント治療に際して安全に対応できるのです。

とよた歯科矯正歯科は経験値はもちろん積極的に様々な講習、研修を積み世界でもトップレベルの技術力を修めております。 インプラント治療を受ける歯科医をお探しならとよた歯科矯正歯科以上のチョイスはないと自負しております。

インプラント症例

  • 診療前
    参考画像

  • 診療後
    参考画像
  • 診療前
    参考画像

  • 診療後
    参考画像
  • 診療前
    参考画像

  • 診療後
    参考画像
  • 診療前
    参考画像

  • 診療後
    参考画像
料金表はこちら
最新医療機器

▲ ページトップへ